Final Fantasy 15 Final Fantasy XV 34 Minutes of 1080p Gameplay FFXV Gameplay Walkthrough Demo

 
Final Fantasy 15 Final Fantasy XV 34 Minutes of 1080p Gameplay FFXV Gameplay Walkthrough Demo

Final Fantasy XV (ファイナルファンタジーXV Fainaru Fantajī Fifutīn?) is an upcoming action role-playing video game being developed and published by Square Enix for the PlayStation 4 and Xbox One. The fifteenth main installment in the Final Fantasy series, it is a heavy departure from previous games, providing a darker atmosphere that focuses on more realistic human characters than previous entries. The game features an open-world environment and action-based battle system similar to the Kingdom Hearts series, incorporating the ability to switch weapons and take control of vehicles during battle.

The story is based on the Fabula Nova Crystallis mythology, but has no direct relation to the other games in this series as it features a unique world, visual design and different characters.[4] Its main protagonist Noctis Lucis Caelum is the prince of a mafia-like royal family which protects the last remaining crystal in the world and rules over a technologically advanced city-state. The plot centers on the invasion of a warlike nation that seeks to capture the crystal. During the course of the game, Noctis meets the aristocratic and kind Stella Nox Fleuret who shares his ability of seeing a mysterious “light” connected to a goddess of the dead.

Final Fantasy XV started production shortly before its announcement in May 2006, when it was initially unveiled under the title Final Fantasy Versus XIII (ヴェルサスXIII Verusasu Sātīn?). The game’s long development time and absence from the public eye gave rise to several rumors concerning its possible cancellation or shift to another platform. In June 2013, it was eventually revealed to have been renamed and to have switched systems from PlayStation 3 to PlayStation 4 and Xbox One.[5][6] Final Fantasy XV is being developed by a team within Square Enix’s 1st Production Department, and is the first to use the company’s Luminous Studio middleware engine. It was originally directed by Tetsuya Nomura, who also designed characters and conceived the concept and base story. In 2014, it was announced that sole directorial duties switched to Hajime Tabata, who had been co-director.

Developer(s) | Square Enix
Platform(s) | PlayStation 4 Xbox One
Genre(s) | Action role-playing

[訳]

最終的なファンタジー15最終的ファンタジーXV 34分の1080pゲームプレーFFXVゲームプレーウォークスルーデモ

最終的なファンタジーXV(ファイナルファンタジーXV Fainaru Fantajī Fifutīn?)は、プレイステーション4とXボックス1のためのスクウェア・エニックスにより開発されて、出版されている近く発表される行動ロール・プレイングテレビゲームである。最終的ファンタジーシリーズ、それの15番目の主要な分割払いは、前のゲームからの重い出発であり、よりリアルな前の入力より人文字を中心に行うより暗い大気を提供する。ゲームは、王国心臓シリーズと同様な開いている世界環境および行動ベースの戦いシステムを特徴とし、武器を切り替えて、戦いの間に乗り物のコントロールを取る能力を含んでいる。

物語はFabulaノバCrystallis神話に基づくけれども、それが、ユニークな世界、ビジュアルなデザイン、および種々のcharacters.[4を特徴とするので、このシリーズの他のゲームとの直接的な関係を全然持っていないその主要な主人公夜のルーシちょうこくぐ座は、世界のこの前残留クリスタルを保護するマフィア似の王室の王子であり、技術的に高度な都市国家を統治する。クリスタルを捕らえることに努める好戦的な国家の侵略における、プロットセンター。ゲームのコースの間に、神秘的な「ライト」が死者の女神に接続しているのを見ている彼の能力を共有する貴族および親切なステラNox小花形が夜に合う。

最終的なファンタジーXV開始生産 まもなく 最初タイトル最終的ファンタジー対XIIIの下でそれが初公開された時の2006年5月のその発表 (ヴェルサスXIII Verusasu Sātān?)。公的な目からのゲームの長い開発時間と不在は、別のプラットフォームにその可能な取消しまたはシフトについてのいくつかの噂を起こした。2013年6月に、それは、結局、新しく名前をつけられて、システムをプレイステーション3からプレイステーション4に切り替えたと明らかにされて、XボックスOne.[5][6]最終的幻想XVが発展させられて スクウェア・エニックスの1番目の製造部内のチームで 、会社の発光スタジオミドルウェアエンジンを使う1番目である。それは元来野村哲也により指示されて、文字もデザインし、概念および基本の物語を考案した。2014年に、唯一指導上義務が、共同ディレクターであったハジメタバタに切り換えるのが発表された。

開発者(s)|スクウェア・エニックス
プラットフォーム(s)|プレイステーション4Xボックスもの
ジャンル(s)|行動ロール・プレイング

Final Fantasy 15 Full Ramuh Summon (HD)

Final Fantasy XV Trailer – TGS 2014

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP