FFRK 星3の魔石ダンジョン6属性を無課金でクリアした方法

どうも、無課金プレイヤー・リーです。

ついにファイナルファンタジーレコードキーパー(FFRK)の星3の魔石の記憶をすべてクリアしたので、記念に動画を貼っておきたいと思います。

FFRK星3魔石ダンジョン

最初に断っておきますが、決してスマートな勝ち方ではありません。必死です。見苦しいくらい必死です。

中には余裕を見せる場面もありますが、基本的に少しでもミスをしたらヤラれてしまうし、特に戦いの前半は運も必要でした。

なお、リーは、FFRKが始まった当初からプレイしているため、無課金なりにもそれなりに装備が揃っています。なので、「無課金でもクリアできる方法」というよりは、「無課金でも長く続けていたからクリアできた」というのが正確でしょう。

それらを踏まえた上で、リーの必死なFFRK星3魔石ダンジョン実況動画をご覧ください。

炎の記憶 VSリクイドフレイム

おそらく順番的にまずはリクイドフレイムから倒すのがセオリーなのだと思います。しかしリーは、シリオンを倒してからリクイドフレイムを倒しました。

他の属性のボスは、時間が1:20を過ぎた辺りから、スピーディーに且つ強烈な全体攻撃を連発してくるのですが、リクイドフレイムは比較的穏やかです。それでも十分きついですが…。

リクイドフレイムは、3回攻撃するごとに、人型、渦巻き型、手型の三形態に変化します。人型は全体攻撃が強烈で、渦巻き型は自信を回復し、手型はこちらを痺れさせる攻撃を繰り出してくるという特徴があるので、それを上手く使いながら戦い進めていくといいと思います。

動画では大事な後半戦に手型の状態のときにモタモタしていたため、5人中4人が痺れ状態になるという地獄絵図状態になってしまいました。

それでもなんとかクリアできたので本当に良かったです。ホント、心の底から良かった。。

氷の記憶 VSシリオン

上にも書きましたが、魔石ダンジョンの中で、まず初めに倒したのがシリオンです。

なぜシリオンならいけそうだと思ったかというと、唯一の魔法系オーバーフローを持っているビビが、シリオンの弱点である炎の必殺技だったからです。

シリオンとの戦いで、強烈なアタッカー1人、デシ鉄壁、暗闇の雲で反射、回復二枚というパーティが魔石ダンジョン攻略の主軸になったような気がしますね。

今までは、深淵の間だろうが、ナイトメアだろうが、回復役は1人という考えしかありませんでした。しかし魔石ダンジョンの場合は、リーの装備状況だと確実に二人必要です。

ヴァニラはバースト、パンネロは超必殺技の全体回復ですが、双方とも即回復なところが非常にやりやすいです。

風の記憶 VSフェンリル

フェンリルも最初は絶対に無理だと思っていました。

動画でも撮影していますが、ゲームオーバーの連続を喰らったあとに、アタッカーとなる氷属性バースト持ちのアヤメさんに、手持ちの星5フラグメントを全部つぎ込み、一気にレジェンドスフィアを取得しました。その後、一発でクリアしています。

この経験から、星5フラグメントの重要性に気付き始めました。アヤメさんが侍アビリティが2連続発動になるというレジェンドスフィアを手に入れたのも非常に大きかったですね。

地の記憶 VSゴーレム

リーのパーティは、クラウドなど、ゴーレムの弱点である風系の必殺技を持っているキャラが一番多いです。なので、最初はゴーレムが一番倒しやすいのだろうと思っていました。しかし間逆で、魔石ダンジョンの中で一番厄介だったのが、このゴーレムでした。

ゴーレムの厄介なところは、物理攻撃が一切効かないバリア「アースウォール」を定期的に繰り出してくるところです。アースウォールを貼られたら、二万ほどダメージを与えないと壊れてくれませんが、元々防御力が高い上、プロテスなどもやってくるので、物理で押し切るのは非常に困難になります。リーの最高キャラ・クラウドのオーバーフロー「画龍点睛」を持ってしても、1万とちょっとしか喰らってくれません。

何度か挑戦した結果、物理キャラでクリアするのは諦めて魔法パーティを組み、最終的には反射バリアメインでゴーレムのHPを削っていく形になりました。

反射バリアは暗闇の雲でもいいのですが、今回は反射バリア+風のバーストも持っているアルフィノさんに参戦してもらっています。

雷の記憶 VSヒュドラ

ヒュドラは地属性が弱点ですが、おそらく地属性のバーストやオーバーフローのキャラは、そんなに数が多くないと思うんです。

リーの場合も、地属性のバースト持ちがマリアさんしかいませんでした。なので、アタッカーはマリアさんで決定だったのですが、そのマリアさんが星4フラグメントすら足りてない状態。ただ、星5フラグメントは十分に持っていたので、星4フラグメントさえ手に入れば一気にパワーアップできる状態でした。

で、とあるマルチダンジョンで念願の星4が手に入り、マリアさんがレジェンドスフィアを取得。その状態で挑んだところ、結構余裕を持って倒すことができました。

以前は全く歯が立たなかったのに…。レコードダイブの大切さが非常に体感できた一戦でした。

水の記憶 VSビスマルク

ビスマルクは雷が弱点。リーのパーティだと唯一ライトニングさんが雷のバースト持ちだったので、事前にライトニングさんのレコードダイブを可能な限り強化しました。

ライトニングさんの火力が思った以上に弱かったので、絶対倒せないだろうなと思っていたのですが、何戦か繰り返したあとに最終的に無事撃破に成功。

現状のリーの強さと照らし合わせると、ある程度の運が必要な相手です。

比較的全体攻撃が多いボスなので、反射バリアは尚更効果が高くなると思います。

星3魔石ダンジョン無課金クリア戦略

パーティの組み方

星3魔石ダンジョン全属性をクリアした動画を客観的に見てみると、パーティの組み方としては以下のようなパターンが基本形になっています。

相手の弱点属性のバースト・オーバーフロー持ちアタッカー
鉄壁持ちのデシ
反射バリアキャラ
回復2人

リーの場合はこのようなキャラ構成でクリアすることができました。

アクセサリーで耐性を付ける

あと魔石ダンジョンをクリアする上で大切なことは、アクセサリーで相手の属性攻撃の耐性を付けること。これは超重要…というか、これをしないとクリアできなかったです。

もしアクセサリーを持っていないという場合は…、相当難しいと思われますね。リーはちょっと無理かもしれません。そのくらいアクセサリーは重要。

ただ相当長くやっていないと5人分のアクセサリーは揃ってないと思いますので、結局どれだけ長くやってきたかが大事という結論になっちゃいます。

相手の行動パターンに対応する

魔石ボスも今までのボスと同様、結構行動にパターンがあります。何回か戦ううちにそれが見えてくるので、まずは戦ってみてください。人のプレイ動画を見るのもいいと思います。

注意して欲しいのが、どのボスも大体1分20秒を超えた辺りからフェーズが移行し、強力な全体攻撃を連発してくるようになるという点。ですので、あまりにゆっくり戦い進めていると、後半一気にやられてしまいます。

理想はそのフェーズに移行する前に倒しきってしまうことですが、無課金だとなかなかそこまでの火力が用意できないと思います。リーもそのフェーズに差し掛かりつつも反射バリアで倒した、みたいなクリアの仕方をしている場面が多いです。

魔石を有効活用しよう

魔石ダンジョンは炎⇒氷⇒風⇒地⇒雷⇒水⇒炎…という風にうっすら矢印が引かれていますが、これにはちゃんと意味がありまして、例えば炎の記憶をクリアしたときに絶対に手に入る魔石「リクイドフレイム」が次の氷のシリオンで役に立つようになっています。炎以降も同様です。

ですので、ちゃんと順番に倒していくのがセオリーになります。(リーは最初は氷⇒炎の順番で倒してしまいましたが、以降はちゃんと順番通りにクリアしています。)

何気に魔石は役に立ってくれますから、一度その記憶をクリアできたら何度もクリアして魔石を溜めて魔石を強化・限界突破し、それから次のボスに挑むのもいいのではないのでしょうか。

→この死闘から一年後…

バイオハザード7 ゴールドトロフィー3種とアンティークコイン・ファイル・エブリウェア人形を一度のプレイで全取得

FFRK星3魔石登場から1年も経てば無課金でも30秒切り楽勝説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP